​会 長 挨 拶                             安永 和美

知多市国際交流協会も発足してから4半世紀終了しました。支えていただいたのは会員の皆様方のご理解とご協力があってこそと感謝しています。

発足時から時代も変わってきました。最近の我が国を取り巻く国際情勢は大変厳しい状況にあります。経済や社会等の様々な面での国際化が進む中、国際理解がますます重要視されてきております。知多市国際交流協会が掲げている「知多市民と外国籍市民がお互いに理解と友情を持ち多文化社会を実現すること」は目指すところです。

知多市にも国籍が異なる人々がお互いの文化、習慣の違いを認め合い良い関係を築きながら共に生きていくこと、誰もが暮らしやすいまちづくりが重要なところであります。他の団体とも相互関係を持ちながら「バス旅行」「喫茶で国際交流」「クリスマス会」等、又他市町との情報交換をしながら良い交流を願っています。会員も高齢化になり減少しつつありますが若い人の入会もあります。情報化の時代です。ホームページ広報誌でお知らせする当協会主催や共催する各種事業へ積極的に参加し運営や企画に携わって頂き、ご理解とご協力をお願いします。

© chita international asociation

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now